書評・古典を読む

書評・古典を読む

【書評】「花」という美を追求する

幼い頃に物書きを志して、いろいろな本を手に取ってきました。小説、エッセイ、ビジネス書、実用書、インタビュー、ドキュメンタリー。どの本にも気づきや学びがあり、読書は楽しいものだと心躍ります。 でも、手を出そうとして出せていないものがあ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました