運営者紹介

 みなさん、こんにちは! 初めまして! 天宮さくらです!

 私はカクヨムをメインに小説を執筆しまくっている自称・物書きです。

 どうして私は狂ったように小説を書いては投稿しているのか?

 ここではそれを簡単にご説明しようと思います。

 * * *

 私は小学六年生の時、運命の映画に出会いました。それはあの有名なジブリ作品『耳をすませば』です。

 この映画を観たことある人はピンときたでしょう。観たことのない人にはちょっとネタバレ。

 映画『耳をすませば』の主人公は、小説家になることを夢見ている少女です。

 それを小学六年生の時に知った私の衝撃ときたら凄かった。

「え?! 日がな一日家に引きこもってお金稼げるの?!」

 不純。不純ですわ、小学六年生の私!

 でもこの日から私の頭の中の目標は物書き&小説家になりました。

 でもここからが大変だった。

 小説を書こうと思っても「まず小説ってなんぞや?」から始まり、小説を読むようになったらなったで今度は「どうやったら書けるねん?」と頭を悩ませ、いざ書こうと思ったら「どこまでも納得できない意味不明だ!」と腹立たしくなり………とにかく障害が多かった。

 それでも「小説を書くということは?」という難題に向き合い続けました。

 そして苦悩すること二十年。ようやく私は小説を書くに至りました。

 長かったぁ…………。

 とにかく二十年は時間をかけすぎたなぁとしみじみ思います。反省。

 * * *

 二十年以上小説を書きたいと悶え続けていたので、ネタはたくさんあります。「ああいった雰囲気の小説を書きたい」「あんな物語構成をやってみたい」などなど。

 今はそれをカクヨムにぶつけまくっているところです。

 天宮さくらのカクヨム小説はこちら

 だからどの作品もいろいろと思い入れがあります。このブログでは私の「想い」を紹介していきたいと考えています。

 それにプラスして「作品を作るに当たって何に影響を受けたのか」とか「私が好きだと思う作品はこれだ」なども紹介していくつもりです。

 いろいろと拙い部分もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました