波乱の予感

小説創作裏話

 おはようございます! 私が住んでいるところは曇り空ですが、皆さんお元気ですか?

 今日は週一更新の『聖剣エレクトゥス物語』「21 情報収集」を公開しました!

 最新話はこちらhttps://kakuyomu.jp/works/16816927859885915865/episodes/16816927859903077604

 * * *

 ちまちまと思い出した頃に書き進めています〜! つい先日までかかりっきりだった公募用小説を無事に提出できて、ほっと一安心しているのです。いやぁ、提出できて良かった。もしこれでダメだったとしても、自己出版という形で世の中に流通させたいな。そのくらい、きちんと書きました!

 公募用小説の裏話はこちら「忘れない内にメモ

 今回はタナハ真面目ターン! ええ、この子、真面目だとそこそこカッコいいのですよ! いや、いつも真面目だけどね? 普段が不真面目だということではないのだけれどね? いつもはほらさ、ちゃらんぽらんな部分が強調されるから、イマイチ信用されていない……げふんげふん!

 今回得た情報は、後継問題について。長男・次男といて、歳の差が九つ離れている。長男はモテモテ。なのに、国王は次男を次期国王に据えようとしている。うん、揉めますね☆

 どうしてそのような行動をとるのか、は後々に語るとしまして。とりあえず、現状こんな問題が持ち上がっているよ〜とだけ認識していただければ。

 それと、周辺国の動きですね。今のところ急に諸外国が攻めてくる様相はないけれど、ソリヴァス帝国内で何かがあれば危ないかも? という様子見状況。だから波乱は避けたいタナハ。でも、彼の一存で避けられるようなものではないですからね。どうなることやら。

 何よりも、なぜケンス教皇がソフィアを追いかけているのか。それが重要ですよね☆ まあその辺りはおいおい語る予定……忘れなければ! ええ、忘れないことを祈ってくださいませ! すっぐ忘れるんだから私!(プロットを組み立て終わっているから大丈夫だと信じたい)

 タナハが必死に知恵を巡らせて、何とかなればいいですねぇ。次回も楽しみにしていただけると幸いです♪

 ではまた!

『シロクマの背に乗る』大好評発売中!
名興文庫から2022年10月1日に発売した天宮さくらの手記『シロクマの背に乗る』大好評発売中! スタートして三ヶ月後に解散したレーベル・シロクマ書庫。 その騒動の裏側とは? 作家・天宮さくらの視点から見るWeb小説界隈、作家になるための覚悟、創作への姿勢などがぎゅっと詰め込まれた一冊です♪
小説創作裏話
スポンサーリンク
天宮さくらをフォローする
天宮さくらの小説道場!

コメント

タイトルとURLをコピーしました