予想以上の文量と汗

小説創作裏話

 暑い! 夏だ! 暑い!

 買いだめしていたお茶がものすごい勢いで減っていく! なんてこったい! そのうち在庫が切れそうですよ! 暑い!

 そしてそんな中、ワンピースを一所懸命に読むっていうね! タブレットが熱いのなんの! 保冷剤があっという間に溶けていく恐怖な。世の中暑いわ。

 そしてFGOが第六章のエピローグ始まったってのに、強化クエストとかレベル上げとかQP不足でひたすら周回してるっていうね! まるでエピローグ開始できません! 欲張りすぎなのがよくないんだろうなぁ。業が深いぜ。

 ということなので!(どういうこと?)『魔警の黒猫 第三話』更新しましたー!

 最新話はこちらhttps://kakuyomu.jp/works/16816452220898337098/episodes/16816700425930386143

 なぜこの文量になった。

 もうね、その一言です。暑いね! なんで一万字超えてるんだ今回? そこまで大変な状況ではないのにね! 前回の方が一万字超えといてよ! なんで今回?

 まあ、今回は第一話第二話のおさらいの気持ちが強かったので、仕方がないのです。ほらさあるじゃん? 仕切り直しの時に昔のフレーズ繰り返すやつ。あれ、結構好きなんだよね。設定思い出させてくれるし。あれを今回やったようなもんです。え? そんなふうに見えない? すみません文才が足りんのですよ。努力しまする。

 それと、今後に向けての伏線張りは頑張りたいところ。ワンピース読んでるとさ「ああ、この設定、後々こうするつもりだったんだなぁ」と勉強ばかりですよ。楽しい。今無料公開しているブロックからホント読んだことないからさ、すっごく楽しい。あれだね、ワンピースは一気読みが一番だね。しかも90巻までって、大盤振る舞いすぎっすよ! 熱い!

 次回の更新は、今週末三連休だからすぐにでも更新できるように頑張りたい。私としては、早く第四話書きたいんだよ! うわーわーわー! がんばる! みんなも夏の暑さに負けないで! でもさ、去年よりは涼しい夏だと思うんだ。

 ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました