料理好きですわ私

小説創作裏話

 みんなこんにちはー! お元気ですか! 鬼滅の刃の劇場版、無限列車のBlu-rayが届くのが楽しみで楽しみで仕方がないよおおおっ! 第2期はいつかなぁ。楽しみだなぁ。

 ということでカクヨムにて公開しました! 『魔警の黒猫 第二話』の「3 放課後」でごわす! 今回は新しい友達の莉緒がどんなキャラなのかがよくわかるエピソードになったかと! 可愛いよね莉緒。うんうん。

 今回は和香奈のターン! ということでさらさらっと書けました! 次回は優人のターンなのでまたもがきますよ。辛い。しゃべって優人。

 優人のキャラも今回よぉーくわかったかと! そう、彼は基本駄目人間です! 掃除は最低限だし洗い物は基本放置だし食事もおざなりだし。できるのは日本刀を振り回すことですよ! まあ仕方ないっちゃあ仕方ないんですけど。

 そも、恋愛漫画にある、料理洗濯掃除なんでもできるピカピカなヒーローは、現実にはとても少ないと思うんです。貴重種です。保護しなきゃいけないレベルですよ。ていうかそこまでできるんならお前、執事だべ。ヒーローしなくて大丈夫だよ。

 理想は高すぎると良くない良くない。その点、和香奈は本当に早い段階で彼の駄目なとこがわかって良かったねっていう。

 ここまでくると、優人は不潔なのではないか? というあらぬ疑いをかけられそうだな。そこは大丈夫ですよ! そこは育ちが良いので、ちゃんとお風呂入ります! お洋服もちゃんと自分で洗濯機回して屋上で干してる! 大丈夫!

 ちな、私は料理するのが好きでして。料理するときは無心になれるというか。自分のペースで物が完成する達成感が大好き。自分の好きな味付けにもできるし。自分一人分作るってのは大の苦手だけど。つい作りすぎるんだよなぁ。品数無駄に多いとかね。

 楽しいからあれもこれも作りたくなるんだよ! だってたくさんあった方が食べる時楽しいじゃない! でも量多すぎて食べるの大変ですけどね! 難しい問題だ………。

 和香奈がチャチャッと事務所で料理を始めちゃったのは、こんな私の料理好きが影響してる。でも和香奈はいいこだからね。分量ちゃんと弁えてる。優人が残してしまう量は作らないという。むしろ足りないくらいで、優人は結局コンビニで少しおかず追加で買ったりしてるんですけどね。

 女子と男子の食べる量は、ものすごい格差があるんです。旦那の食べる量とか、恐怖だもん。なんでそんな食べるの? ってなる。胃袋おかしい。

 ということで、また来週、次の投稿をするつもりなのでよろしくお願いいたしまする! ではまたな! マンキン観なきゃ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました